Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
大学生ブログ
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑
読後にワンクリック! 日芸マスコミ研究会は、日本ブログ村のランキングに参加しております!! 是非是非、ご協力よろしくお願い申し上げます!
お問い合わせは・・・
nichigeimasuken@gmail.com まで
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 「RKRS」 観劇レポート
    haru_ (07/05)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    伊藤 (02/28)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    wakana (02/22)
  • 文芸学科発!就職セミナー…小川真美さん
    面接の特技 (03/01)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    渕上 (08/31)
  • 『コクリコ坂から』論
    小山 (08/30)
  • 『コクリコ坂から』論
    yamashita (08/30)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    yamashita (08/30)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
明治座『晩秋』2度目の奇跡 その

 副部長の藤野です!


11月23日の勤労感謝の日、かねてから楽しみにしていた、森光子さんが出演されている演劇『晩秋』を観に明治座まで行きました!



ここで起きた、二度目の奇跡について。エッセイ風に記そうと思います。


重複する情報もございますが、何卒よろしくお願い申しあげます。。


ではでは。。


《続きは下の「続きを読む」をクリック!》


続きを読む >>
posted by: 日芸マス研 | 森光子さんとの交流 | 23:59 | comments(1) | trackbacks(0) |-
『晩秋』チケットと『第2回金のたまご文学賞』

日付変わって先日(10月31日)は午前中、明治座にチケットを取りに行きました!


SA3E002100010001.jpg


CIMG476000010001.jpg


何のチケットかというと、森光子さんが出演される『晩秋』(作・演出:マキノノゾミ)のチケットです!


CIMG475900010001.jpg


《続きは下の、「続きを読む」をクリック!》

 

続きを読む >>
posted by: 日芸マス研 | 森光子さんとの交流 | 02:51 | comments(0) | trackbacks(0) |-
『女優・森光子 放浪記に生きる』 森さんに実際にお会いして
カメラを前に、花束を手にし、満面の笑みを浮かべる森さん


そうそう、大事なことをひとつ。この写真と、次の写真、「森さんと。インタビュー風景」は、我らが恩師、日芸名物教授、清水正先生の撮影のものです。

『日芸マスコミ研究会』と名乗って置きながら、肝心の写真は先生にまかせ切りだったのです・・・!

あまりに舞い上がっていた・・・といえば、それまでですが、イチ、『マス研』として、もっと“記録する”ということを、きちんとやらなければならなかったなあ。と、身にしみた瞬間でもあります。

常に冷静に、やるべきことはやる。これが、簡単に言葉では書けて、なかなか難しいのです。

とやかく書きましたが、森さんと出会えた経験は、人生の見方を変えるぐらい、本当に、素晴らしいひと時でした。

これから先の人生、この日の出来事は自分にとって、常に思い出すと思います。それほど、心に深く食い込み続ける、素敵な経験だったのです!
posted by: 日芸マス研 | 森光子さんとの交流 | 01:43 | comments(0) | trackbacks(0) |-
『女優・森光子 放浪記に生きる』インタビュー秘話・・・
森さんと。インタビュー風景

こちらが、森さんとのインタビュー風景の一部です。森さんは、本当に謙虚な方で、一人ひとりと正面から向き合ってくださいました。

森さんと話していると、「大女優・森光子」という肩書きを忘れて、(最初はがちがちに緊張していたのですが・・・)ひとりの“人”として、向き合えばいいんだ、という気持ちになります。

それぐらい、本当に、素敵なエネルギーを分けてくださる、すばらしいお人です!!

この日のことを思い出すと、いまだに涙が溢れてくる。そんな気がします。
posted by: 日芸マス研 | 森光子さんとの交流 | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0) |-
『女優・森光子 放浪記に生きる』で・・・!!
NHK番組『女優・森光子 放浪記に生きる』(平成21年7月13日放送)で放送された、森さん宛ての手紙

紹介された、冒頭の(?)文です。思えば、この手紙から全ては始まったのです・・・!
posted by: 日芸マス研 | 森光子さんとの交流 | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) |-
『女優・森光子 放浪記に生きる』
私(藤野)が担当した『江古田文学』の担当ページ

で、紹介された、『江古田文学』71号の巻頭ページの一部です!詳しくご覧になりたいかたは、7月末発売の『江古田文学』71号を、是非是非ご購入くださいませ。。
posted by: 日芸マス研 | 森光子さんとの交流 | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) |-
平成21年7月13日夜22時NHK総合にて!
 

「女優・森光子 放浪記に生きる」という番組が放送されます!

 

なななんと!我が日芸マス研が、森さんにインタビューする風景が、流れます!

 

なぜ?と思われたそこのあなた!経緯をざっくりとお話しします。

 

日芸マス研は、私たちが所属する文芸学科の講師・山下聖美先生の実習授業と深くかかわっています。その授業では、森さんが半世紀近くも演じられ、今年5月、単独主演記録2000回公演を超えた舞台、『放浪記』の原作者である林芙美子を研究しています。(※林芙美子だけでなく、『第七官界彷徨』などで有名な尾崎翠など、女性作家を研究している)

 

授業の中で、森さんの『放浪記』を観て感動した学生たちの間で、「森光子さんにインタビューができたら素敵」という、果てのない話になりました。しかし、行動してみなければ始まらない!熱い気持ちを込めて、手紙を送りました。

 

…すると!!

 

「学生ということで一生懸命ですし、インタビューをお受けしましょう」との返事が!!

 

あのときは、天にも昇る気持ちになりました。

 

話は少し飛びますが、日芸文芸学科は「江古田文学」という、文芸誌を制作しています。今までも、チェーホフやしりあがり寿など、様々な人々にスポットをあて、今月発行する号で71号目になる文芸誌です。その今回の号で、「林芙美子・尾崎翠 ――今甦る、女性作家たち――」という特集を組み、巻頭ページで森さんのインタビュー記事を載せることになったのです。しかも、その記事の担当が、日芸マス研副部長の藤野!(つまり、手前みそながらこの私でございます)

 

あのときは、天に昇りすぎて帰ってこられなくなるのではないか、という気持ちになりました。

 

その話を聞きつけた(!?)NHK側が、「林芙美子を研究し、森光子さんも追いかける学生=面白いのではないか」と思われ(たのかどうかは、正確には定かではないですが)、逆にインタビューを受けたのです!その様子が、流れるのです!皆様、ぜひぜひ観てください。よろしくお願い申し上げます。

 

以上が、経緯です。様々な苦労話は、また後日改めて載せます。要は…

 

平成21713日夜10時からは、ご家族・恋人・友人・仕事仲間みんなで、NHK総合「女優・森光子 放浪記に生きる」をご覧ください!

 

…ということを、申し上げたかったのです。

 

長文・乱文失礼いたしました。

 

日芸マス研副部長・藤野

posted by: 日芸マス研 | 森光子さんとの交流 | 15:18 | comments(1) | trackbacks(0) |-