Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Sponsored links
政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
大学生ブログ
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑
読後にワンクリック! 日芸マスコミ研究会は、日本ブログ村のランキングに参加しております!! 是非是非、ご協力よろしくお願い申し上げます!
お問い合わせは・・・
nichigeimasuken@gmail.com まで
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 「RKRS」 観劇レポート
    haru_ (07/05)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    伊藤 (02/28)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    wakana (02/22)
  • 文芸学科発!就職セミナー…小川真美さん
    面接の特技 (03/01)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    渕上 (08/31)
  • 『コクリコ坂から』論
    小山 (08/30)
  • 『コクリコ坂から』論
    yamashita (08/30)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    yamashita (08/30)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
『清水正・ドストエフスキー論全集10 宮沢賢治とドストエフスキー』

こんにちは、伊藤です。

 

今日は『清水正・ドストエフスキー論全集10 宮沢賢治とドストエフスキー』について、紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

マス研がいつもお世話になっている清水正先生ドストエフスキー論全集の最新刊がついに刊行されます!

 

 

10巻では、宮沢賢治銀河鉄道の夜』とドストエフスキーカラマーゾフの兄弟』について言及されています。

 

『銀河鉄道の夜』と『カラマーゾフの兄弟』は、全く関わりのない作品かのように思えますが、そんなことはありません!

 

先生のこの「宮沢賢治とドストエフスキー」では、両作品に共通するテーマや主人公たちに課せられた運命に関する共通点などを見出されているのです。

 

「銀河鉄道の夜」論としても、また「カラマーゾフの兄弟」論としても、とても刺激的な一冊になっています。

 

 

「宮沢賢治とドストエフスキー」は、『死と復活の秘儀ー「アンナ・カレーニナ」と「銀河鉄道の夜」の世界』が初出となっており、私も読んだことがありますが、ページをめくるたびに「こんな読み方ができるのか!」と興奮したことをよく覚えています。

 

特に、『銀河鉄道の夜』のジョバンニにおける清水先生の考察に衝撃を受け、改めて原作を読み直し、自分の読みの浅さや足りなさを痛感したものです。

 

 

この『清水正・ドストエフスキー論全集10 宮沢賢治とドストエフスキー』においては、今まで『江古田文学』や『ドストエフスキー研究』といった現在では入手することの難しいものに収められていた清水先生による「椎名麟三とドストエフスキー」や「坂口安吾とドストエフスキー」も収録されています。

 

 

最新刊の10巻ですが、実は9巻はまだ刊行されていないのです。

9巻の内容を楽しみにしながら、10巻をじっくりと楽しみつつ読み進めていきたいと思います。

 

 

伊藤

posted by: 日芸マス研 | ブックレビュー | 01:13 | - | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 01:13 | - | - |-