Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
大学生ブログ
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑
読後にワンクリック! 日芸マスコミ研究会は、日本ブログ村のランキングに参加しております!! 是非是非、ご協力よろしくお願い申し上げます!
お問い合わせは・・・
nichigeimasuken@gmail.com まで
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 「RKRS」 観劇レポート
    haru_ (07/05)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    伊藤 (02/28)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    wakana (02/22)
  • 文芸学科発!就職セミナー…小川真美さん
    面接の特技 (03/01)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    渕上 (08/31)
  • 『コクリコ坂から』論
    小山 (08/30)
  • 『コクリコ坂から』論
    yamashita (08/30)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    yamashita (08/30)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
イスラム散歩

お腹を満たして次に向かったのはインドネシア大学の先生たちが来日されてから宿泊される宿泊施設「SAKURA HOUSE」(サクラ・ハウス)です。

なんとここ、ムスリム(イスラム教徒)の方専用の宿泊施設なんです。

個人の部屋、共同空間のほかに礼拝をする部屋があります。食事の決まりや断食の習慣など、様々なところで他の宗教と違うところのあるムスリムの人たちにはムスリム同士で暮らせるサクラ・ハウスは普通のホテルより快適で過ごしやくい空間だと感じました。

そんなサクラ・ハウスで、私たちはムスリムの人たちに出会いました!

サクラ・ハウスで働いているベルベル人、ワッフィー。

漫画を描くことが趣味のフランス人、エディー。

ムードーメーカーでインドネシアと日本のハーフ、のぶお。

三人は突然訪れた私たちをお茶とお菓子でもてなして歓迎してくれ、楽しいひとときを過ごしました。

来月に行うパーティーにも招待してくれるみたいで、今日会えなかった住人さんたちとも会えるのが楽しみです。

それに、エディーとのぶおは、次の山下ゼミ靴亮業に参加しに日芸に来てくれるみたいです!!

こうして自然と国際交流が出来るのは彼らと山下先生の積極性のおかげですね。

 

様々な国の人がいるけど一つの宗教で繋がっている三人には家族のような連帯感を感じました。

ところで、ワッフィーにお酒は本当に飲まないの、と聞いてみたところ「そもそも興味がわかない」とのこと。…ありえない、すごすぎます。

 

posted by: 日芸マス研 | イスラム散歩 | 14:17 | comments(0) | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 14:17 | - | - |-