Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
大学生ブログ
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑
読後にワンクリック! 日芸マスコミ研究会は、日本ブログ村のランキングに参加しております!! 是非是非、ご協力よろしくお願い申し上げます!
お問い合わせは・・・
nichigeimasuken@gmail.com まで
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 「RKRS」 観劇レポート
    haru_ (07/05)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    伊藤 (02/28)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    wakana (02/22)
  • 文芸学科発!就職セミナー…小川真美さん
    面接の特技 (03/01)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    渕上 (08/31)
  • 『コクリコ坂から』論
    小山 (08/30)
  • 『コクリコ坂から』論
    yamashita (08/30)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    yamashita (08/30)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
晴れの門出
こんにちは、伊藤です。
桜も咲き始め、もう新生活スタートといった時期になりましたね。
そんな時期だからこそ、あえて日芸の卒業式について紹介していこうと思います!




3月25日、長い学生生活に4年生はピリオドが打たれました。
ついに、卒業の日です。
はじめに、日本武道館で10時から日本大学の卒業式が行なわれます。





普段はなかなか交流のない他学部の学生と一緒に、同じ空間で卒業を迎えます。
不思議な気分ではありましたが、日本大学の一員なのだという仲間意識を感じることができました。


学生の人数が群を抜いて多い日本大学は、卒業式が午前の部と午後の部に分かれています。
入学式を思い出し、どこか入学前の緊張感が甦ってきました。
しかし、今回は友人とともに武道館で座っています。
少し誇らしげな気分が込み上げ、式の最中もしっかりと前を向いていられました。


4年間を自分なりに懸命に過ごし、その上でつながることのできた友人とともに迎える卒業式。
朝早く起きてメイクをし、袴を着るために着付け会場へと、
武道館開場の何時間も前に向かったことすら文句をこぼしながらも良い思い出です。



壁一面にメッセージが!


日本大学の卒業式が終わったら、次は慣れ親しんだ江古田校舎で学位記授与式が行なわれます。
ついに、日本大学芸術学部文芸学科を卒業するのです。

文芸ラウンジに続々と集まる卒業生たち。
ここで、4年間ともにあり続けた学生証を渡すことで学位記授与式の出席を確認されます。
もう、手元に戻ってくることのない学生証をじっと眺めてしまいました。





4年生は卒業制作・論文の提出日や面接日を終えると、
ほとんど江古田校舎に足を踏み入れることがありません。
そして、この文芸ラウンジを離れたら、多くの学生には当分会うことができません。
もしかしたら、二度と会わないなんて人もいるかもしれません。

学位記を受け取ることは勿論ですが、友人と江古田校舎ともしっかりと別れを告げるためにも
必ず参加するべき通過儀礼の一つです。



卒展ランプも本日は卒業式に変身


学位記授与式では、成績優秀者や卒業制作・論文の優秀者への賞の授与も行なわれます。
1年生からしっかりと真面目に学生生活を送っていたら、
もしかしたら自分が表彰されるなんてことがあるかもしれません。
何事も、最初の1年生のうちから努力を怠らないことが大切なのでしょうね。

学位記授与式時は、文芸学科主任である上田教授が1人ひとりの名前を呼んで学位記を手渡ししてくれます。
渡されるのはたったの紙一枚ですが、長くて短かった4年間の集大成です。
重みは人によって変わってくるのでしょう。






学位記授与式が終わると、文芸学科全員で記念写真の撮影があります。
場所は北棟に向かう大階段。
全員で撮る写真なんて、最初で最後なのではないでしょうか。

このときに撮影した写真や式最中の動画は、3月31日からダウンロードすることが可能になっています。
ただし、このURLは卒業生にしか基本的に知らされていません。
どんな式になるのかは、自分たちが体験するまで楽しみに待っていてくださいね。




学位記授与式が終わったら、卒業式は終わりだと思っていませんか?
それだけでは卒業式は終わりません!


学位記授与式も終えた午後3時50分からは、大ホールにて卒業生を送る会が開催されました。
ここでは学長賞、芸術学部長賞などの授与式も行なわれたのです。
当日にマス研ブログでもお知らせしたように、この式の模様はニコ生にて配信されていました!
見た方もいるのではないでしょうか?





卒業生を送る会が終わった後には、各自の学科で卒業パーティが多く開催されました。
もちろん、文芸学科でも池袋サンシャイン60展望台で19時より行なわれました!

この文芸学科卒業パーティは、強制参加ではありませんが
人数が多く参加すればするほど、楽しく賑やかな会になることは間違いありません。




ビンゴ大会


司会進行から会場の予約、当日のイベントも全て学生が企画するパーティ。
なにが当たるか分からないビンゴ大会は大盛り上がりでした。
企画者たちの負担は大きいことと思いますが、私はこのパーティで多くの楽しい思い出を作ることができました。



美味しい食事にも大盛り上がり!


内容などは全て、その代の卒業生の手腕にかかっています。
明るく日芸を卒業するためにも、率先して多くの人が協力することによってパーティは成功するのでしょう。
もちろん、今年度の卒業パーティは大成功をおさめました!




最後に挨拶をしてくださった清水教授



司会を務めてくれたお二人



最高の思い出として、卒業という日を迎えるには新生活のこの時期から
どれだけ自分が一生懸命に物事に取り組むかによって輝きが変わってきます。


私はまだ大学院生としてもう少し学校自体には残りますが、しっかりと文芸学科は卒業しました。
「院に残るなら、卒業なんて感動しないのでは?」と言われたりもしますが、
院には文芸学科でともに生活をしてきた仲間たちがほとんどいません。
彼らと過ごした一瞬一瞬が、取り戻すことのできない奇跡の瞬間なのです。
そんな彼らと晴れの門出を迎えることができたことは私の誇りでもあります。



期待に胸を膨らませる新入生。
先輩として意気込む新2年生、3年生。
そして、最終学年として卒業を控える新4年生。

全ての文芸学科生が卒業を迎える日芸最後の日に
「ああ、この学校で4年間を過ごして良かった」
と思えるような素晴らしい学生生活を送ってもらいたいと思います。



伊藤景
posted by: 日芸マス研 | 日芸・卒業式 | 00:06 | comments(0) | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 00:06 | - | - |-