Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
大学生ブログ
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑
読後にワンクリック! 日芸マスコミ研究会は、日本ブログ村のランキングに参加しております!! 是非是非、ご協力よろしくお願い申し上げます!
お問い合わせは・・・
nichigeimasuken@gmail.com まで
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 「RKRS」 観劇レポート
    haru_ (07/05)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    伊藤 (02/28)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    wakana (02/22)
  • 文芸学科発!就職セミナー…小川真美さん
    面接の特技 (03/01)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    渕上 (08/31)
  • 『コクリコ坂から』論
    小山 (08/30)
  • 『コクリコ坂から』論
    yamashita (08/30)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    yamashita (08/30)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
第三回 ジャンプSQ. 美大・芸大スカウトキャラバン詳細報告!!
 こんにちは、伊藤です。

7月12日、日芸生対象のネーム相談会が実施されました!
その様子とともに、作品提出日が明日に迫るスカウトキャラバンについて
再度ご報告をしていきたいと思います。


校内に掲示されているポスター

7月 12日、私が開催場所である文芸研究室C へとたどり着いた時には
二人の学生がすでにネームのチェックを受けていました。

ネーム相談会に来ていただいたジャンプSQ.の編集者
前回と同じく林士平さん小川卓也さん
はるばる日芸まで、新しい漫画家を採掘しに足を運んで下さいました。


手前が林士平さん 奥が小川卓也さん


エピソードや話の展開方法など惜しむ事なく、
新たな漫画家誕生のためにも読者を意識した漫画作りのアドバイスを
行なっている事がとても印象的でした。

他にも、絵の描き方や使っている画材についても
丁寧にアドバイスをして下さいました。

キャラクター造形のアドバイスもして下さったりと、
本当に一人ひとりのためにとても時間を割いて
相手の話も聞き出しながら、苦手なところを指摘したり
もっと良くなる方法を教えてもらっている人もいました。




個人の話をしっかりと聞き出した上で、
相手にとって、どのように対応するのがベストなのか。
相手の心にしっかりと入り込む事ができるお二人だからこそ、
学生も真剣にお話を聞いていました。

また、しっかりと踏み込んできてくれる方達だからこそ、
人気雑誌であるジャンプSQ.の編集者として
漫画家からも信用されているのだろうなと
普段はあまり見る事のできない編集者という仕事を知る事ができました。


時には、厳しい言葉を投げかけながらも
それだけ真剣に一人ひとりの作品と向き合って下さっていました。


時には、涙を浮かべる学生もいましたが、
それだけ真剣に作品をぶつけ、
また相手も受け止めてくれたからこそ生まれた感情なのだと
作品作りの本気さが伝わってきました。


美術学科3年生の恩田裕理恵さんと文芸学科2年生のS.Sさんがネームチェックをしていただいていました。
色々とお話を聞く事ができてとても有意義な時間を過ごす事ができたと参加してみた感想をいただきました。


学生の作品チェックが終わり、
他の学校のネーム相談会のお話を聞いてみると
やはり学校ごとに作風も雰囲気も違うそうです。

漫画学科といったように、漫画を専門に勉強するコースが
用意されている学校は上手く、第2回までの結果を見ても
強いといえるとおっしゃっていました。

たしかに、第2回目の結果を見ていても
優秀作品としてジャンプSQ.本誌に掲載されたのは
名古屋造形大学の方だったり、
他にも漫画に強いとされる学校の方達が多く
最終候補として残っていました。

そういった学科やコースがある事によって、
漫画に対する意識も違うとお二人は教えて下さいました。

漫画というもので、
これからの将来食べていく覚悟を決めた人たちの作品
漫画を道具としてしっかり理解できている分、
遊びで描いている人たちとは基本が違うのだそうです。

描く事が好きでなければ続ける事が出来ない仕事であり、
道具だと理解していても、好きだからこそ仕事として選び、
夢のために描き続けている人たちばかりなのでしょう。





この美大・芸大スカウトキャラバンは
いってしまえばシード権ともいえます。
必ず一作は優秀作品と認められ、雑誌への掲載が約束されています。

これが、一般の持ち込みや賞であったら
もっと多くの人たちと戦わなければ勝ち取れない権利ですし、
ずっと漫画を書き続けている猛者達と戦わなければいけないのです。

年齢だけでなく、美大・芸大と特殊な枠を設けられている
このスカウトキャラバンは、漫画家を目指す人にとって
またとないチャンスであるともいえる賞です。

そのためにも、このスカウトキャラバンでは
完成度のレベルが勝負になると教えていただきました。

より、多くの人に参加していただき
日芸からジャンプSQ.の漫画家が誕生したら嬉しいと思います。



第3回 美大・芸大 ジャンプスカウトキャラバン詳細

応募資格
・年齢・性別・プロ、アマ 問わず!
・大学のOB・OGの参加も可能!

持ち込み原稿の規定
・完成原稿でのみ参加可能
・ペーズ数は45ページ以内厳守
・「ジャンプSQ.」の読者を対象とした、未発表のオリジナル原稿に限ります



今回のスカウトキャラバンでは関東と関西でおよそ10校が参加しています。
その中で、必ず優秀作品を選考し1名以上
ジャンプSQ.またはSQ.19に掲載される事が確約されています!



日芸生の作品提出日詳細について

日時:9月19日(木)
   15:00〜

場所:江古田校舎西棟5階 研究室C

参加者は完成原稿を忘れずに!
原稿をジャンプSQ.の編集者の方が批評もしてくれます。


日芸漫画といわれるジャンルが生まれたら良いなと思います。
たくさんの日芸生の参加を楽しみにしています。



伊藤
posted by: 日芸マス研 | 美大・芸大スカウトキャラバン | 14:26 | comments(0) | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 14:26 | - | - |-