Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
大学生ブログ
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑
読後にワンクリック! 日芸マスコミ研究会は、日本ブログ村のランキングに参加しております!! 是非是非、ご協力よろしくお願い申し上げます!
お問い合わせは・・・
nichigeimasuken@gmail.com まで
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 「RKRS」 観劇レポート
    haru_ (07/05)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    伊藤 (02/28)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    wakana (02/22)
  • 文芸学科発!就職セミナー…小川真美さん
    面接の特技 (03/01)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    渕上 (08/31)
  • 『コクリコ坂から』論
    小山 (08/30)
  • 『コクリコ坂から』論
    yamashita (08/30)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    yamashita (08/30)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
本のきせかえ屋さんに直撃取材!

 
こんばんは。鈴木です。
GWも過ぎ、新学年にもだんだん慣れてきたころでしょうか。
私はやっと江古田校舎の構造が分かってきました。

さて、今日はGW中に取材した「本のきせかえ屋さん」について書きたいと思います。
取材させていただいたのは、本のきせかえ屋さんの代表をされている澤田石円さんです。

まず、本のきせかえ屋さんを始めるにあたった経緯をお聞きしました。
最初のきっかけは、買った無地のノートを可愛くしようと思ったことだそうです。まず、花柄のテープを直接貼ってみたところ失敗してしまい、その経験からカバーを作ろうと思ったそうです。その後、たまたまあったショップバッグを切りノートに巻いたところ、そのブランドを知っているお友達から「それ○○のだよね!」と言われ、ブックカバーって可愛い上に広告にもなるのだと気づき、それをどうにかできないかなと考え、三年の後半から「本のきせかえ屋さん」としての活動を始めたそうです。

澤田石さんは、当初ブックカバーを広告として使うにはどうしたらよいかということを中心に考えていたそうですが、他のメンバーの方からの提案により、ブックカバーを通してコミュニケーションができるような物も制作しているそうです。


いくつかブックカバーを見せていただきました。


ブックカバーと言えば大体は本を隠すことを目的に作られていますが、隠すだけではつまらない、という思いからできたのがこちら。
Googleの検索欄をモチーフにしたこのカバー。窓からチラっと包まれている本のカバーが見えるようになっています。読んだことがある人は、「あ、あの本だ!」と気づくことができるでしょう。ちなみにこの本は小川洋子の『人質の朗読会』だったのですが、私も前日まで読んでおり、このカバーの狙いを経験することができました。



こちらは、このカバーを付けて本を読んでいるだけで狐面をつけているように見えるもの。
澤田石さん曰く、「今にも消えてしまいそうな、いい意味でミステリアスな男の子におススメ」だそうです。


本のきせかえ屋さんではしおりも販売しています。ラミネート加工がされており、とてもしっかりした作りでした。


他に、某テニス漫画やバスケ漫画のキャラクターをモチーフにしたブックカバーもあり、春祭で「本のきせかえ屋さん」に遊びに行くと実際にそのキャラクターになりきれるとか。

澤田石さんは、とにかく「本のきせかえ屋さん」で遊んでほしい、楽しんでほしいとおっしゃっていました。
40点以上のブックカバーが展示、販売されている「本のきせかえ屋さん」みなさん春祭
ではぜひ足を運んでみてください。

本のきせかえ屋さんのメンバーである伊藤さんの記事もぜひ読んでみてください。
「本を着せ替えてはみませんか?」




「本のきせかえ屋さん」

プレ展示
場所:江古田校舎西棟5階文芸ラウンジ
期間:5月10日まで

新入生歓迎行事
場所:所沢校舎教室棟307教室
日にち:5月18日(終日)

twitterでも呟いてらっしゃいます。
アカウントは@kisekae_bookです。




それでは。

鈴木

posted by: 日芸マス研 | 日芸の春祭 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:04 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://nuartmasuken.jugem.jp/trackback/567
トラックバック