Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
大学生ブログ
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑
読後にワンクリック! 日芸マスコミ研究会は、日本ブログ村のランキングに参加しております!! 是非是非、ご協力よろしくお願い申し上げます!
お問い合わせは・・・
nichigeimasuken@gmail.com まで
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 「RKRS」 観劇レポート
    haru_ (07/05)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    伊藤 (02/28)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    wakana (02/22)
  • 文芸学科発!就職セミナー…小川真美さん
    面接の特技 (03/01)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    渕上 (08/31)
  • 『コクリコ坂から』論
    小山 (08/30)
  • 『コクリコ坂から』論
    yamashita (08/30)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    yamashita (08/30)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
復活!石ノ森萬画館に行ってきました!
 こんにちは、伊藤です。

11月17日、石ノ森章太郎の作品を集めた
石ノ森萬画館が、ついにRe オープンとなりました!
私も、一人の石ノ森章太郎ファンとして、現地へと駆けつけました。




私は一度、オープン前の9月16日にも
石ノ森萬画館を訪れました。


9月16日 津波の跡が生々しく残る石巻

そのときは、萬画館は工事中で、フェンスに覆われ
外には来館者への感謝の言葉と
萬画館復帰に向けての作業状況が書かれたボードが
展示されていました。


工事中


そんな、秋に復活すると噂でしか聞いていなかった
石ノ森萬画館が1年8ヶ月の時を経て、ついに復活したのです!




萬画館は2011年の東日本大震災で多大なる被害を受けた
宮城県石巻市の旧北上川河口の中州に位置し、
津波では1階部分が浸水しながらも2、3階に保存されていた
原画などの貴重な展示品は被害を免れることになりました。

しかし、中州部分の津波被害が他よりひどくなかったというわけではありません。
萬画館の二階企画展ブースでは、津波が石巻市に
いかなる被害をもたらしたか、そのときの萬画館の様子を
スタッフの方の実体験として新聞記事やエッセイ漫画の原画として展示されていました。


Re オープン応援の言葉が書かれたボード


復活するまでの1年と8ヶ月。
毎日がどれだけつらく、厳しいものだったのか。
私たちは、震災を薄れゆくものとして受け止めてはいないでしょうか?
大地震は本当に起きたことであり、
今でも援助の手を求めている県がたしかに存在します。

震災の記憶を記録として忘れないためにも、
萬画館の企画展示はとても胸に響くものがありました。


石巻市では、いたるところで「津波到達地」という文字を目にしました。
窓ガラスがなくなり、建物の骨組みだけが残されている
そんなかつては賑わったであろう店舗も
復活を遂げた萬画館のすぐ近くに存在していました。


再開を知らせる看板


萬画館のRe オープンを祝うオープニングセレモニーで、
石巻観光協会の方の挨拶がとても印象に残っています。
からくり時計が今日から新しく時間を刻むように、
石ノ森萬画館も今日から新しい時を刻んでいく。


本来ならば、石ノ森萬画館は去年に10周年を迎えるはずでした。
しかし、被災し1年8ヶ月の停止を余儀なくされました。
だからこそ、Re オープンの2012年11月17日こそが
開館10周年といっても過言ではないとお話されていました。

新しく時を刻むからくり時計は、本当に立派で、
動いている姿を見た時は胸が熱くなりました。


再開を待ち望んだファンの方々


石巻市の市長が挨拶で告げた
「石ノ森萬画館を石巻市復興のシンボルに!」という言葉。
白く美しい宇宙船をかたどった石ノ森萬画館が
石巻市の復興と活性化のシンボルとして
石ノ森章太郎ファンや全国の人々に受け入れられるはずです。
これからも萬画館を見守っていこうと思いました。



次回は、萬画館のオープニングセレモニーの様子を
レポートしていきたいと思います!
ぜひ、お楽しみに!


伊藤
posted by: 日芸マス研 | アート&エンターテイメント | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:30 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://nuartmasuken.jugem.jp/trackback/506
トラックバック