Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
大学生ブログ
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑
読後にワンクリック! 日芸マスコミ研究会は、日本ブログ村のランキングに参加しております!! 是非是非、ご協力よろしくお願い申し上げます!
お問い合わせは・・・
nichigeimasuken@gmail.com まで
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 「RKRS」 観劇レポート
    haru_ (07/05)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    伊藤 (02/28)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    wakana (02/22)
  • 文芸学科発!就職セミナー…小川真美さん
    面接の特技 (03/01)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    渕上 (08/31)
  • 『コクリコ坂から』論
    小山 (08/30)
  • 『コクリコ坂から』論
    yamashita (08/30)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    yamashita (08/30)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
日芸から小説家デビューも夢じゃない!(芸祭・2日目)
 こんにちは、伊藤です。

それでは、さきほどの記事に引き続き、
Shousetsu No1 スカウトキャラバンについての
レポートを書いていきたいと思います!

金のたまご文学賞を創作部門で授賞された木下さんと杉山さんには
引き続きスカウトキャラバンにも参加していただきました。


新たに、
笹島杏奈さん『秋と花火と紅葉のはがき』




坂斉杏奈さん『生成』

なんと、金のたまご文学賞の木下さんの作品もこちらのゼミ誌で読めます!




佐藤諒翼さん『アンジー・アンジー』

計5作品がノミネートされました!
学生自慢の作品が、編集者の方の目にはどう写るのか。
プロと学生の視線の違いも聞くことができて、とても面白かったです。


まず、この5作品の中から
編集者の方々がShousetsu No1 に推薦する作品を決めていただきました。



その結果、なんと4人の方が推薦されました。
残った四人の方々は、スカウト最終審査のために、
即興小説という難題を主催陣から与えられました・・・

即興で小説を考え、さらにマイクを通して紹介していくという
文字だけだと羞恥プレイなどと思われてしまいそうですが、
参加者のみなさんが真剣に、自分の作品や作品のテーマを
熱い思いとともに話している姿にとても胸を打たれました。

創作することに対して真っ正面から立ち向かっており、
スカウトキャラバンに選ばれた理由というものもわかるような気がしました。



この即興小説を聞いて、この人をスカウトしたい!
そう思った番号を編集者の方々には
手持ちのプレートに書いていただきました。

結果は、なんと三人とも同じ番号を掲げたのです!
編集者の心を射抜いたのは・・・
エントリーNo.2の木下竣介さんでした!




まさかの展開に、会場はもちろん主催陣も驚いていました・・・
これは、三人で一人を選ぶという主旨ではなく、
一人一人がこの人をスカウトしたい!と
思った人の札を上げるという企画だったからです。


この後、木下さんがデビューできるのか。
今から楽しみですね。

文芸学科が、このように外に出て企画を行なうのは初めての試みではないでしょうか。
これからも、内にこもるだけでなく、
外に、外にと文芸学科生が世界を広げていけたら良いなと思いました。



明日は、ついに日芸の芸術祭も最終日です・・・
みなさん、全力で楽しんでいるでしょうか?
泣いても笑っても最終日。
悔いの残らないように、芸祭を全力で楽しんでください!


伊藤
posted by: 日芸マス研 | 金のたまご文学賞 | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:33 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://nuartmasuken.jugem.jp/trackback/498
トラックバック