Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
大学生ブログ
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑
読後にワンクリック! 日芸マスコミ研究会は、日本ブログ村のランキングに参加しております!! 是非是非、ご協力よろしくお願い申し上げます!
お問い合わせは・・・
nichigeimasuken@gmail.com まで
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 「RKRS」 観劇レポート
    haru_ (07/05)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    伊藤 (02/28)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    wakana (02/22)
  • 文芸学科発!就職セミナー…小川真美さん
    面接の特技 (03/01)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    渕上 (08/31)
  • 『コクリコ坂から』論
    小山 (08/30)
  • 『コクリコ坂から』論
    yamashita (08/30)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    yamashita (08/30)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
没後60年記念展「いま輝く林芙美子」@神奈川近代文学館
 さてさて。。

江古田文学77号の特集「全国 林芙美子展カタログ2011」でも掲載させていただいた、神奈川近代文学館の没後60年記念展「いま輝く林芙美子」が、新宿区立新宿歴史博物館と共催で現在開催中です。(開催期間…10月1日〜11月13日)



神奈川近代文学館は、元町・中華街駅すぐの「港の見える丘公園」内にあります。ぶらりと訪れる、散歩コースとしても抜群の立地です。

僕はすでに今月、2回いきました。


≪つづきは下の「続きを読む」をクリック!≫


「元町・中華街駅」6番出口のエレベーターをのってゆくと、「アメリカ山公園」に出ます。晴れていたらこんな絶景が。中央に見えるのは横浜マリンタワー


外国人墓地には、バナナの木が。ここだけインドネシアに迷い込んだような雰囲気


墓地を右手に坂をのぼると、開けた道に。目の前の建物一階にあるのはるるぶなどにも掲載された「ザ・ベストチーズケークスカフェ」。ワッフルやケーキ、グラタンなど。本当においしかったです。江古田にもできたらなあ。。


開けた道を左に曲がり、まっすぐ進むとつきあたりが「港の見える丘公園」です。この日は平日にも関わらず、たくさんの散歩客でにぎわっていました


花も咲いていた…


公園からは、このように横浜のシンボルである「横浜ベイブリッジ」を臨むことができます


「神奈川近代文学館」外観。お城のよう

展示は、本当に、ものすごく充実した内容となっていました。
以前、「江古田文学」で取材させていただいた、展示課の鎌田さん、斎藤さんが日本全国の芙美子ゆかりの地をまわり、収集してきた写真や、文学館からお借りしてきた数々の貴重な遺留品などなど…

それらの努力を思うと、感嘆します。

芙美子を知らないひとでも見ていて楽しめる、芙美子の魅力を凝縮した展示となっているのです。

マス研顧問・山下先生が小説『浮雲』の舞台となったダラットで撮影した写真も掲載されていました。おそらく、ダラットの写真を展示した展示は今回がはじめてなのではないでしょうか。。

開催期間は来月13日(日)までなので、まだいかれてないひとは、ぜひ一度訪れてみてください。(ここでけの話、江古田文学77号や山下聖美先生著『女脳文学特講』、清水正先生著『林芙美子と屋久島』なども販売されています。なんと、江古田文学77号、売れているそうです…!
神奈川近代文学館は、デートスポットとしても最適だと思われます。。)

僕も開催中に、もう一度くらいいこうかしら…

ではでは。。







会長 藤野

posted by: 日芸マス研 | 林芙美子没後60年プロジェクト | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 18:36 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://nuartmasuken.jugem.jp/trackback/430
トラックバック