Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Sponsored links
政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
大学生ブログ
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑
読後にワンクリック! 日芸マスコミ研究会は、日本ブログ村のランキングに参加しております!! 是非是非、ご協力よろしくお願い申し上げます!
お問い合わせは・・・
nichigeimasuken@gmail.com まで
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 「RKRS」 観劇レポート
    haru_ (07/05)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    伊藤 (02/28)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    wakana (02/22)
  • 文芸学科発!就職セミナー…小川真美さん
    面接の特技 (03/01)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    渕上 (08/31)
  • 『コクリコ坂から』論
    小山 (08/30)
  • 『コクリコ坂から』論
    yamashita (08/30)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    yamashita (08/30)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
谷中書生カフェに参加してきました
 

こんにちは。
久しぶりの更新となってしまいました。
新入部員の鈴木です。

私は8月25日に谷中のカヤバ珈琲で開催された
谷中書生カフェに参加してきました。
課題本を提示されて、当日その本について様々な人と語り合う形式です。


(余談ですが、谷中・根津・千駄木を合わせた「谷根千」界隈には文豪に縁のある場所が多くあります。)


今回の課題本は泉鏡花の「草迷宮」でした。
文体が文語体でさらりとは読めないものの、昔ながらの日本語が作る世界は今の文章には見られない独特の美しさがあります。

≪つづきは下の「続きを読む」をクリック!≫
読書会には大学生から社会人の方まで幅広い年齢の人が参加していました。
大学生の中でも大学が違ったり学部が違ったり、普段の生活では話す機会のない人ばかりです。

私は読書会に初めて参加したのですが、4〜5人のグループに分かれ、共有された『草迷宮』の印象を最後に発表しました。
一つのキーワードに起因して『草迷宮』の世界観を深めていくグループや、文章の中に見られる「泉鏡花」色について語り合うグループなど、多角的に『草迷宮』が分析されました。


読書会のあとには懇談会が設けられ、グループではなかった人とも話すことができました。
ラノベが流行っているということから関連して、泉鏡花は当時はラノベというポジションだったのか。二葉亭四迷が行った言文一致がもたらした変化。など、興味深い話を多く聞きました。
また、演劇や工学など文学以外の知識が豊富な人も多く、文学だけに固執することなく知識を得ることは人間性も豊かにするのだな、と感じました。
私ももっと鍛錬していきたいと思います。

谷中書生カフェに興味をもった方、参加したいなと思った方はこちらを見てみてください。


それでは。


新入部員 鈴木
posted by: 日芸マス研 | アート&エンターテイメント | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 00:03 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック