Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Sponsored links
政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
大学生ブログ
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑
読後にワンクリック! 日芸マスコミ研究会は、日本ブログ村のランキングに参加しております!! 是非是非、ご協力よろしくお願い申し上げます!
お問い合わせは・・・
nichigeimasuken@gmail.com まで
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 「RKRS」 観劇レポート
    haru_ (07/05)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    伊藤 (02/28)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    wakana (02/22)
  • 文芸学科発!就職セミナー…小川真美さん
    面接の特技 (03/01)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    渕上 (08/31)
  • 『コクリコ坂から』論
    小山 (08/30)
  • 『コクリコ坂から』論
    yamashita (08/30)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    yamashita (08/30)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
林芙美子疎開先・角間温泉・上林温泉に突撃!

さてさて。。

5月28日(土)、29日(日)と研究旅行で長野県の角間温泉、上林温泉にいって参りました。

角間温泉、上林温泉は戦時中、芙美子が疎開していた場所で、この地を舞台にした小説もあります。

詳細は「芙美子あっちこっちめぐり」の尾道・北九州・鹿児島編が終わり次第ゆっくり掲載することといたしまして、(いつになるのでしょうか…)今回は1泊2日の(またもや)弾丸旅行の内容を、要約してお伝えします。。


まずは上野から伊香保へ。竹久夢二記念館では、開館30周年記念特別企画展「夢二と林芙美子〜その本の装い〜」が開催中です。館長の木暮享さんにお話を伺います。こちらの様子も、江古田文学77号にて掲載予定です。
なぜ夢二記念館で芙美子の展示が行われることになったか、は昨年5月20日の記事「伊香保あっちこっちめぐり vol.5」および、「伊香保あっちこっちめぐり vol.6」をご参照ください。。


《つづきは下の「続きを読む」をクリック!》




伊香保から電車、バス、タクシーなどを乗り継ぎ、長野県の角間温泉にある「林芙美子文学館」へ。こちらは芙美子が疎開していた建物を改築し、文学館としたものです。館長の黒鳥正人さんにインタビュー。もちろん、江古田文学の特集「林芙美子没後60年」の企画「林芙美子展カタログ2011」に掲載予定です!
以前、文学館を訪れた際の記事は、部長・小山の記事「群馬!長野!文学名所めぐり with自動車部 その2」(2010.8.1)をご参照ください。。


疎開中の芙美子も宿泊したことがある旅館、ようだや。まるで「千と千尋の神隠し」の油屋のような、レトロな雰囲気でした


こちらは、疎開する前から芙美子がよく通っていた、上林温泉にある旅館「塵表閣」本館。壷井栄もよく宿泊したそうです

今回も、清水正先生、山下聖美先生、山崎行太郎先生という研究メンバーで旅行にいったのですが、面白い収穫がたくさんありました。

早くお伝えしたい気持ちを抑えつつ、失礼いたします。

ではでは。。





会長 藤野

posted by: 日芸マス研 | 林芙美子没後60年プロジェクト | 01:18 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 01:18 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://nuartmasuken.jugem.jp/trackback/395
トラックバック