Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
大学生ブログ
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑
読後にワンクリック! 日芸マスコミ研究会は、日本ブログ村のランキングに参加しております!! 是非是非、ご協力よろしくお願い申し上げます!
お問い合わせは・・・
nichigeimasuken@gmail.com まで
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 「RKRS」 観劇レポート
    haru_ (07/05)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    伊藤 (02/28)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    wakana (02/22)
  • 文芸学科発!就職セミナー…小川真美さん
    面接の特技 (03/01)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    渕上 (08/31)
  • 『コクリコ坂から』論
    小山 (08/30)
  • 『コクリコ坂から』論
    yamashita (08/30)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    yamashita (08/30)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
時はアマゾネス時代!?『neoneo展Part2【女子】』



小山です。


みなさんアホロートルはご存じですか。

メキシコサラマンダーの幼形成熟個体の名称です。

頭部の両側にある鰓は両生類の幼生の特徴ですが、それでもアホロートルは性成熟しています。


ネオテニーとは動物において、性的に完全に成熟した個体でありながら非生殖器官に未成熟な、つまり幼生や幼体の性質が残る現象のことをいいます。


『「neoneo展Part2【女子】」 ネオネオガールズは岩戸を自らひらく』

を観てきました。

 Part1【男子】ネオネオボーイズは草食系?についての記事は副部長・小山の日記から。


イントロダクション

貪欲に、切実に「今」を生きる彼女たちは、時代を映す鏡かもしれない。

70年代なかば以降に生まれ、ネオテニー世代よりも、ほぼ10才若いネオネオ世代を、ボーイズ篇とガールズ篇に分けてみた。アートに性差はあるのかという至極真っ当な疑問も残るが、ボーイズ達が概ね、自己愛に満ちて世情に「草食系」と呼ばれる優しい作品が多かったのに、ガールズ達の作品は、スケールも大きくむしろ世界や宇宙、タオや無限といった至高のものへの関心が高かったように思えたのだ。しかも、その勢いが際立っていた。「元気な女の子たち」は、多分歴史のなかの必然なのだろう。そしてどこかの国の女神様のように、自分を閉ざす扉を誰かが開けてくれるのを待っているなんて、まどろっこしいことなんて、やってられなかった。自分で岩戸をこじ開けてしまった。最近の高橋コレクションが、その勢いに押されて殆どガールズ達の作品になっているのも、歴史の必然なのだ。 ―高橋龍太郎


ボーイズが自分の宝物を見せるかのように繊細に、丁寧に、おそるおそる産み出した作品をみてからのガールズはやはり「肉食系」であった。

パワフルで思いをぶつけまくっている。


neoneo
名知聡子 NACHI Satoko 《ポートレイト》

入ってすぐにアクリル絵具で描かれた巨大なポートレイトに圧倒された。

これが今の女子の力か、と。


neoneo
樫木知子 KASHIKI Tomoko 《花》


個人的には藤田桃子の《タオ》をぜひ見てもらいたい。
これこそ破壊力だ、と思うだろう。この場に載せて威力が半減しては困る。


目立ったのは80年代生まれの作家だ。若い。

石橋を叩かずに全速力で駆け抜けていく今の女子に負けてはいけませんよ、男子のみなさん。
僕はほふく前進で石橋を渡るような男ですがね。


小山でした。

高橋コレクション日比谷
neoneo展 Part2[女子]
ネオネオ・ガールズは岩戸を自らひらく

2009年10月31日(土) -12月27日(日)
11:00-19:00
posted by: 日芸マス研 | 芸術鑑賞レポ | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:04 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://nuartmasuken.jugem.jp/trackback/169
トラックバック