Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
大学生ブログ
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑
読後にワンクリック! 日芸マスコミ研究会は、日本ブログ村のランキングに参加しております!! 是非是非、ご協力よろしくお願い申し上げます!
お問い合わせは・・・
nichigeimasuken@gmail.com まで
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 「RKRS」 観劇レポート
    haru_ (07/05)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    伊藤 (02/28)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    wakana (02/22)
  • 文芸学科発!就職セミナー…小川真美さん
    面接の特技 (03/01)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    渕上 (08/31)
  • 『コクリコ坂から』論
    小山 (08/30)
  • 『コクリコ坂から』論
    yamashita (08/30)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    yamashita (08/30)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
晩秋〜2度目の奇跡〜 その

副部長の藤野です。


11月30日の記事『晩秋〜2度目の奇跡〜』のつづきです。


11月24日の記事を皮切り(?)に、エッセイ風に記してきたこの記事も今回で5回目、いよいよ最終章です!


ではでは。。


《続きは下の「続きを読む」をクリック!》


        晩秋〜2度目の奇跡〜
             その5

 
 ドアを出て、もといた場所に戻る。再び喧騒が身を覆う。
「3幕も見所たっぷりですよ。楽しみにしていてください」
 とおっしゃる、渡邊さん。そして、手土産まで! 全員いただいた。
 サプライズの連続に私たちは、涙を浮かべながら「ありがとうございます」「3幕も楽しみにしています」と繰り返す。
 そのままエスカレーターに乗り、上の階へ向かう。見えなくなるまで手を振りつづける。“感極まる”という言葉はこのためにあったのか、と感じるほど、それぞれのなかで思うことがあったのである。
 席に着いたのは、三幕がはじまるぎりぎりの時間。「三幕楽しみ」と言い合っているうちに、客席の照明が落ちてゆく。
 どんでん返しの連続。手に汗握る展開にある種、昼ドラを観ているかのように、のめり込む。 
 そして最後のシーン。森さんが登場する。先ほどの洋服を身にまとっている。あれは衣装だったのか・・・! と思うまもなく、自然と拍手があふれ出る。同時になにかがこみ上げてくる。
 ああ、ここできたか・・・! と、思わず叫びたくなる。森さんが登場すると、会場の雰囲気が再びがらりと変わる。予想外の台詞で会場を笑わせる森さん。喜劇のようでもあり、まるでそこには演技など存在しないかのような気持ちに陥る。
 心から大笑いをする。再び“あの感覚”が襲ってくる。『放浪記』を観たときと同じ感覚、森さんを通じて客席全体が舞台とともにひとつになっている、という感覚。
 何度も「目が合った」と思う。客席のなかから私たちを捜し出してくれているのではないか、という、自意識過剰ともいえる心持ち。それすら自然に思うほど、近くに森さんを感じた。
 すてきなひととき、パワーを、たくさん分けていただいた。今日の日も確実に、自分のなかで血となり、巡ってゆくだろう。

                                                          おわり

posted by: 日芸マス研 | 森光子さんとの交流 | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 12:15 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://nuartmasuken.jugem.jp/trackback/168
トラックバック