Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Sponsored links
政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
大学生ブログ
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑
読後にワンクリック! 日芸マスコミ研究会は、日本ブログ村のランキングに参加しております!! 是非是非、ご協力よろしくお願い申し上げます!
お問い合わせは・・・
nichigeimasuken@gmail.com まで
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 「RKRS」 観劇レポート
    haru_ (07/05)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    伊藤 (02/28)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    wakana (02/22)
  • 文芸学科発!就職セミナー…小川真美さん
    面接の特技 (03/01)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    渕上 (08/31)
  • 『コクリコ坂から』論
    小山 (08/30)
  • 『コクリコ坂から』論
    yamashita (08/30)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    yamashita (08/30)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
江古田文学77号 特集「林芙美子 没後60年」

さてさて。。

久しぶりの更新にして、久しぶりの「江古田文学」情報です。

※ 以前の江古田文学に関する記事はこちらのカテゴリーをご参照ください→ http://nuartmasuken.jugem.jp/?cid=9

2009年発行の江古田文学71号にて「尾崎翠と林芙美子 今甦る、女性作家たち」が特集されたのが記憶に新しいですが、


エキセントリックな表紙が目をひく、江古田文学71号

次回発売の77号にて、またまた林芙美子が特集されます!

「林芙美子 没後60年」です。マス研顧問の山下聖美先生が特集記事の編集を担当されています。

特集の内容は、

● インタビュー放浪記

● 2011年 林芙美子展カタログ

● 学生による浮雲レポート

● 論文掲載

となっています!

≪つづきは下の「続きを読む」をクリック!≫

続きを読む >>
posted by: 日芸マス研 | 江古田文学 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |-
江古田文学72号完成!
091226_1248~01.jpg

江古田文学72号・【特集】「オレ様」の文学が完成しました!

今回は「オレ様」の文学ということで、学内色のかなり濃い特集となってます!

巻頭ページに、日芸文芸学科卒・ノンフィクション作家の石井光太さん。日芸で行われた講演の内容が掲載されています!(石井さんは、10月3日のマス研の記事でもご紹介いたしました。そちらも併せて、よろしくお願いします。)

もうひとつの目玉記事は、今年、第33回すばる文学賞を受賞された、日芸文芸学科卒の木村友祐さんの特集。

マス研関係といたしましては、第2回『金のたまご文学賞』の記事。

マス研部長の小雪ちゃんが、関わっている日大iクラブ主催のWEBサイト、「電子文藝孵卵ラボ」の記事も掲載されています。(日大iクラブに関しては、11月11日の記事をご参照ください。。)

さてさて。。

今回の江古田文学は、第8回江古田文学も発表されています。

(また、わたくしごとではございますが、恥ずかしながら掌編小説を掲載させていただいております。。)

…ということで、いつもより厚めの江古田文学72号。

書店に並ぶのは、1月初旬だそうです。よろしくお願いします。

ではでは。。





副部長・藤野
posted by: 日芸マス研 | 江古田文学 | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) |-
江古田文学71号・送付先リスト第2弾

 『江古田文学』71号送付先リスト、第2段を作成しました!


今回は、尾崎翠のゆかりの地である、鳥取県にあるメディア関係と、林芙美子のゆかりの地である、尾道のある広島県のメディア関係を中心に、送付いたしました!


具体的には、新聞社とテレビ局です。。あとは、前回送付しきれなかった、大手出版社の文芸誌もリストに入れさせていただきました。


さらに、今回の巻頭ページが、女優・森光子さんへのインタビューということで、芸能人関係へも送付させていただきました。


和田アキ子さんをはじめとした、数々の大物芸能人へです。


「江古田文学を芸能人に送ろう!」と思い立ったきっかけは、一ヶ月前ぐらいの「アッコにおまかせ」の放送中、アッコさんがおっしゃっていた話からです。


森光子さんが国民栄誉賞を受賞されたニュースから、アッコさんの家で開かれた森光子さんとのホームパーティーの話になりました。


その話の中でアッコさんは、何日も前から料理を自身の手で用意し、準備をした、とおっしゃっていました。それでも、いざ森さんと対面すると、今でも緊張する、とも。。


「アッコさんでも、森光子さんにお会いする、となると緊張するんだなぁ」と思い、それは、私たちが森さんとお会いしたときと同じ緊張なのではないか、と感じました。そのことから、送付しようと思い立ったのです。


さまざまな思いがつまった『江古田文学』71号、まだご覧になってない方は、ぜひぜひ、お手にとってください!


よろしくお願いします。。

 


副部長 藤野

posted by: 日芸マス研 | 江古田文学 | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) |-
江古田文学完成!!

 本日、午後17時ぐらい、新生社(印刷会社です。。)のNさんの手により、江古田文学完成版が、我ら日芸文芸学科の事務室に運ばれました・・・!!(画像は、実物です)




そうです!!!ついに、江古田文学71号が完成したのです!!!




今回の特集は、『尾崎翠と林芙美子 今甦る、女性作家たち』です。


巻頭ページ→国民栄誉賞受賞記念インタビュー 林芙美子原作『放浪記』2000回公演を突破し、いまなお進化しつづける森光子さんに聞く


目玉ページ、群ようこVS日芸女子 モノを書く女たちをめぐる120分本音トーク


目玉ページ□特別対談3連続!!


稲垣眞美×岡崎正隆 『尾崎翠全集』ができるまで


太田治子×大和田守 芙美子への思い


新井信×校條剛 女性作家って凄いです


目玉ページ→対訳 尾崎翠『こおろぎ嬢』ハングル訳


などなど、盛りだくさんの内容です!!


ここまでの道のりのことを思うと、さまざまな困難がありました・・・。


今、形となって目の前に雑誌があると思うと、嬉しくもあり、まだまだがんばらなくては! という気持ちにもなります。


なぜなら・・・!!


あんなにも校正をしたのに(100回は軽く越えています)間違えを発見してしまったのです・・・!!


目次のところです。名前のところ、小川真実さんの「実」という漢字を、「美」という字にしてしまっていたのです・・・!!


名前を間違えるなど、言語道断!!!本当に、申し訳なく思います。(しかも、目次のデータを打ったのは自分なので、責任を感じてしまいます)


そこで・・・!!!


本日は、できあがった雑誌に、正しい文字のシールを張る、という作業をしました。(画像は、そのシールです。見るだけで、ゲシュタルト崩壊を起こしてしまいますね・・・)





いやあ、この作業の細かいこと細かいこと!


同じ文芸学科4年の、Uさん(彼女は、今回の江古田文学の作成に関わっていないのに、嫌な顔ひとつせず手伝ってくれました!人ってすばらしい・・・!!)に手伝ってもらいながら、慎重に、かつスピーディーにシール貼りをこなしました。


最後の方には、プロ級の腕前になっていたり・・・。


そんな、手作り感満載なところも魅力(!?)の、『江古田文学 71号』


書店に並ぶのは、平成21年8月4日(水)からです!!


皆さん、是非是非、書店にてお求めください!!


さてさて、本日は江古田文学完成記念として、ちょっとしたお祝いをしました。ちょっと贅沢に、キハチのケーキを、研究室にて食べました!(画像は、その光景の一部です)




『群ようこVS日芸女子 モノを書く女たちををめぐる120分本音トーク』で、撮影を担当してくださった、日芸出身のプロのカメラマン、田代衛司さんも、スイカを持ってお祝いに駆けつけて下さいました!!


今年初のスイカです。。甘くて、すごくおいしかったです。


しかし!


これで終わりではありません!!本が完成した、ということは・・・!!


まだまだ、書店営業がある!
ということです!!


次回は、神保町あたりの書店を、ひとりで巡ってみたいと思います。


長文、乱文失礼いたしました。


最近夜、寝つきの悪い、副部長・藤野

posted by: 日芸マス研 | 江古田文学 | 23:25 | comments(1) | trackbacks(0) |-
江古田文学まだまだ営業中!!



副部長の小山ですー。


江古田文学71号 尾崎翠、林芙美子特集
1
〜特集〜
・国民栄誉賞お祝い記念インタビュー!
 森光子さんに聞く!

・群ようこ、日芸で吠える!
 女同士の本音炸裂! などなど


絶賛好評(もうすぐ)発売中です。



本日、山下聖美先生、会長坂本、副部長藤野、小山の一同、
日大芸術学部江古田校舎のMARUZENに営業に行きましたー!


二十部!!

置いて頂くことになりました!
MARUZENさんありがとうございますー!!




posted by: 日芸マス研 | 江古田文学 | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) |-
書店営業速報!
 
いま営業部隊が戻ってきました!

江古田文学71号
〜特集〜
尾崎翠と林芙美子


新宿紀伊国屋本店三冊、ご注文ありがとうございます!

池袋明和書店五冊、ご注文ありがとうございます!さらに定期購読三冊ありがとうございます!!

池袋JUNKUDO十五冊、ご注文ありがとうございます!

航空公園芳林堂書店三十冊、ご注文ありがとうございます!


お疲れ様でしたー
注文頂いた書店様本当にありがとうございます!



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
posted by: 日芸マス研 | 江古田文学 | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) |-
江古田文学71号 営業日誌
今日から、本格的な本屋営業に回ります!(今までFAX営業は、300件ぐらいやりました…)

そうです!ついに、あの森光子さんにインタビューした記事が掲載された、『江古田文学71号』が発売になるのです!

長い道のりでした…そして、これからもイバラの道は続くでしょう…

さて、営業の話ですね。

第一段として、航空公園駅の芳林堂に行きました!

なんとここの本屋は、ワゴンで30冊も置いてくださるのです!

昨日、みんなで手作りした、POPとポスターを持って行きました。気合いは十分!

が…!

なんと、肝心の店長さんが不在で、第一段の営業デビューは不発に終わったのです(泣)

気を取り直して…

みなさん!発売日(7月28日あたり。アバウトです)は、芳林堂へレッツゴー!

とてもエキセントリックな表紙の雑誌がワゴンにあれば、きっとそれが『江古田文学71号』です!

手に取り、何も言わずにレジへゴー!

次の営業は、新宿の紀伊國屋書店に向かいま〜す!


藤野
posted by: 日芸マス研 | 江古田文学 | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) |-