Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Sponsored links
政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
大学生ブログ
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑
読後にワンクリック! 日芸マスコミ研究会は、日本ブログ村のランキングに参加しております!! 是非是非、ご協力よろしくお願い申し上げます!
お問い合わせは・・・
nichigeimasuken@gmail.com まで
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 「RKRS」 観劇レポート
    haru_ (07/05)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    伊藤 (02/28)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    wakana (02/22)
  • 文芸学科発!就職セミナー…小川真美さん
    面接の特技 (03/01)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    渕上 (08/31)
  • 『コクリコ坂から』論
    小山 (08/30)
  • 『コクリコ坂から』論
    yamashita (08/30)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    yamashita (08/30)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
「畑中 純の世界」展を見てきました!
ごきげんよう、井ノ森です。

今回は7月7日から日藝の芸術資料館で展示が始まった
「畑中純の世界」展にいってきました。



畑中純プロフィール
1995年3月20日に北九州の小倉に生まれる。
漫画や版画で多くの作品を生み出している。
代表作として『まんだら屋の良太』などがある。


私が行った日は展示初日ということで
なんと畑中純さんの奥様の畑中眞由美さんもいらしていました。

展示作品には生前畑中さんが大好きだった宮沢賢治の物語を版画で表現した作品や
『まんだら屋の良太』のカラー作品などがありました。
ためらいのなく勢いのある線には圧倒されるものがありました!

畑中さんは文壇誌のように漫画誌をやりたい、と語っていたそうです。
また、アシスタントは一切おらず、全部の作業をお一人でこなし
眞由美さんがサポートをされていたとのこと。



畑中さんと私が同郷ということもあり、貴重なお話をしていただけました。
7月いっぱい展示されているのでぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

  「畑中純の世界」展
場所:日本大学藝術学部芸術資料館
期間:7/7(火)〜7/31(金)
時間:平日  9:30〜16:30
        土曜日  9:30〜12:00
   日曜/祝日は閉館
          入館料は無料です
posted by: 日芸マス研 | 日本の漫画家展示 | 17:01 | - | - |-
『つげ義春』展


こんにちは
せいたかのっぽです
すっかり寒くなりまして……
風邪がぶり返しております
台風もまた来るそうで、
皆さんも体調にはお気を付けて

さて、気候の安定しない10月ですが
江古田校舎のアートギャラリーで『つげ義春』展
開催されているのを皆さんはご存知でしょうか









続きを読む >>
posted by: 日芸マス研 | 日本の漫画家展示 | 16:00 | comments(0) | - |-
ただのホラー漫画じゃない!〜日野日出志展にて
 こんにちは、伊藤です。

ついに、芸祭も明日から始まりますね。
会場となる江古田校舎では、
頑張って準備している学生の姿が多く見られました。




芸祭準備の行なわれる江古田校舎のアートギャラリーでは
10月23日(火)〜31日(水)の期間で
日本のマンガ家 日野日出志展が行なわれていました!




江古田校舎の芸術資料館で、6月26日〜7月20日の期間でも
日野日出志展が行なわれていました。
前回展示会の詳しい様子については、こちらの記事をご覧ください。



日野日出志先生は、日芸ととても馴染み深い先生です。
現在はマンガ実習の授業では、講師としてマンガの描き方を指導してくれています。

今回の日野日出志展についてご紹介していきたいと思います!


日野日出志氏(ひの ひでし)

1964年4月9日生まれ。
雑誌「COM」にて『つめたい汗』でマンガ界デビュー。
長・短編合わせて400作品以上の作品を発表。
その大胆な怪奇的描写と独特な叙情的ストーリーによる作風で読者の心を魅了し続ける。

続きを読む >>
posted by: 日芸マス研 | 日本の漫画家展示 | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) |-
「日野日出志展」に行ってきました
 


はじめましてKと申します。
西棟3階芸術資料館の「実存ホラー漫画家・日野日出志の現在」に行ってきました。








大変貴重な原画(『赤い蛇』や『地獄変』など)や、キャラクターフィギュア、日野先生の写真年譜、そして日野先生が影響を受けた漫画家の一人であるつげ義春氏の著書などが展示されています。


原画を見ればよくわかりますが、線の一つ一つの細かさがとても綺麗でした。
製本されたものと比べるとまったく違い、圧倒されました。







上の画像は『赤い蛇』のワンシーンですが、畳の目、木の柱の模様すべて手書きだそうです。
これはぜひ資料館に訪れて、間近で見ていただきたい。


他にも海外版も展示されていて、日本版とはまた違った印象の日野日出志ワールドが見られると思います。





<実存ホラー漫画家・日野日出志の現在>展示会
場所:日本大学芸術学部江古田校舎 西棟3階 芸術資料館
日程:6月26日〜7月20日

詳しくは日本大学芸術学部HP


posted by: 日芸マス研 | 日本の漫画家展示 | 16:47 | comments(0) | trackbacks(1) |-