Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
Sponsored links
政治ブログ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
大学生ブログ
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
↑↑↑
読後にワンクリック! 日芸マスコミ研究会は、日本ブログ村のランキングに参加しております!! 是非是非、ご協力よろしくお願い申し上げます!
お問い合わせは・・・
nichigeimasuken@gmail.com まで
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 「RKRS」 観劇レポート
    haru_ (07/05)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    伊藤 (02/28)
  • 編集研究…新井敏記さんに聞く「自分の雑誌」
    wakana (02/22)
  • 文芸学科発!就職セミナー…小川真美さん
    面接の特技 (03/01)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    藤野 (09/08)
  • 江古田文学77号【特集】「林芙美子 没後60年」校了間近!
    渕上 (08/31)
  • 『コクリコ坂から』論
    小山 (08/30)
  • 『コクリコ坂から』論
    yamashita (08/30)
  • 江古田文学77号「特集 林芙美子」&山下聖美准教授著「女脳文学特講」発売!!
    yamashita (08/30)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
受験生注目!!!
みなさん、お元気ですかー??
明日はお楽しみの
オープンキャンパスですね!

さてさて
そこで江古田校舎購買では
受験生の皆さんに現役文芸学生が
おすすめする本を置いて頂いてます!!

コレを読めば
日芸生になれるかも.....???

手作りポップでおすすめポイントを
チェックして
選んでくださいね!!



本だけでなく
リアルな学生の時間割りなどを書いた
チラシも置いてありますので
どうぞ、購買に行ってみてください!

購買へ行けば
リアルな日芸生活に近づけると思うので
是非、足を運んでみてくださいね!!
posted by: 日芸マス研 | サザエのちょっとそこまで。 | 18:24 | - | - |-
ゼミ雑誌のための展示会
こんにちは!!
今回は素敵なイベントのお知らせです!!

ただ今、日芸江古田校舎のアートギャラリーでは
文芸学科による、
ゼミ雑誌のための展示会
が開催中です!!!

ゼミ誌は
ゼミ生が発表した小説などを
各ゼミごとに一冊にまとめた作品集です!!!

それぞれが思い描くゼミ誌を作成するために、
出版社を決めるところから
紙の厚さまで悩み
1年間奮闘した
文芸学科学生の集大成なので是非みなさんに手に取って頂きたい!!!!

そんな想いを込めて
今年は文字を上から降らせてみました!!!



かなり幻想的でオシャレな空間で
みなさまにはゼミ誌を堪能して頂けるはずです!



ゼミ誌の展示だけでなく
イベントも開催しています!

ちなみに、6月16日(木)の18時頃からは
意外にも本格的なミステリーツアーを行います!!
かなり面白い内容になってますし、
参加景品もでますよー!!
ご参加ください!!!

受験生はもちろん、
文芸学科、本に興味のある方はどなたでもイベント参加&ゼミ誌展をご覧になって頂けます!!!

どうぞ足を運んでみてください!!!


さざえ
posted by: 日芸マス研 | サザエのちょっとそこまで。 | 15:51 | - | - |-
しりあがり寿の現代美術 回・転・展
いきなりですが
さざえは先日、
なんと!
しりあがり寿先生の個展準備にお邪魔させて頂きました!!

しりあがり寿先生は
現在、日芸文芸の非常勤講師をして下さっている
超有名漫画家さんです!
ご存知ですか??
代表作は
「真夜中の弥次さん喜多さん 」
「ヒゲのOL薮内笹子」

2014年には紫綬褒章を受章されました!
凄いですよね...

さて、今回は
そんな、しりあがり寿先生の
練馬区立美術館から始まる

『しりあがり寿の現代美術 回・転・展』

の図録撮影の様子を
お伝えします!

少しでも良いものを...と
しりあがり先生自ら
こだわり、
カメラの位置に悩まれたり
時間をかけながら撮影されてました。



今回は
赤い大きなネジを
日常の風景の中で回転させているところを。



公園での撮影です。
明らかに違和感があるはずなのに
何故か溶け込んでいて
現実感があり
とっても不思議な世界でした。

本当に
貴重な体験をさせて頂きました。

きっと回転展も不思議だけども
リアルな世界が待っていると思います!

そんな
『しりあがり寿の現代美術 回・転・展』
まずは
2016年7月3日(日曜)〜9月4日(日曜)
練馬区立美術館にて開催されます!

少し先ですが
今から是非楽しみにしていてください!
posted by: 日芸マス研 | サザエのちょっとそこまで。 | 20:38 | - | - |-
サザエのちょっとそこまで。7
みなさんこんにちは!

GWいかがお過ごしですか???

どこへ行こうかお悩み中の
あなたにオススメがあります!!

巷で噂のオートクチュール展

サザエも行ってきましたが
それはそれは美しい洋服がキラキラと光輝く夢のような光景でした!

何百年も前に
一人の女性のためだけに作られた洋服が
現代の私たちにも伝わる美しさなのです。

マドレーヌ・ヴィオネ、ポール・ポワレ、スキャパレリ、シャネル、ディオール。
これ以上ない素晴らしい作品が
お出迎えしてくれます!



また、開催場所の
三菱一号館美術館自体も
とても綺麗な景色を楽しめるスポットなので
おすすめです!

ぜひ足を運んでみてください!!
posted by: 日芸マス研 | サザエのちょっとそこまで。 | 18:41 | - | - |-
卒業式…そして文芸学科卒業パーティー
みなさんごきげんよう!
3年生の井ノ森です!
 
今日は日大全体の卒業式です。
朝から武道館で袴に身を包んだ
先輩方が粛々と式を終えた後、
それぞれの学部、学科に分かれ
卒業証書授与式が行われました。
 
そして文芸学科は
夕方から慣れ親しんだ文芸ラウンジで
卒業パーティーを開催している真っ最中です!


 
下級生が日頃の感謝を込めて
運営、司会進行、会場作りなど
先輩方が気持ち良く笑顔で卒業できるよう
何日もかけて準備をしました。
 






たくさんの笑顔
たくさんの想い出で文芸ラウンジが
溢れるようなひと時にしたいと思います。




 
4年生、そして院生の先輩方
本当に御卒業おめでとうございます!!!
 
posted by: 日芸マス研 | 日芸生による日芸情報 | 18:36 | - | - |-
日芸の卒博
こんにちはー!さざえです!

日芸の卒博がいよいよ始まりました!
江古田校舎はすっかり卒博ムード...

大学生の集大成を見ることができる卒博。
日芸に少しでも興味のある方は
是非来てみてください!

文芸学科では
卒業生の作品を
手にとって読むことができます!


そして!
特製リアルタグで感想を伝えることも!!



他学科の卒製も
かなりおもしろいことになっています!

ぜひぜひ
一度覗いてみてください!!
20日までです!

posted by: 日芸マス研 | - | 10:26 | - | - |-
『学生FDサミット2016春in日大』と 『日大学生FDCHAmmiT』
ごきげんよう!久々の井ノ森登場です!
 
先日私は学生FDのサミットに参加
そして取材してきました。
 


学生FDとはFaculty Developmentの略語で
大学改革や授業改善などを学生側から
大学側に働きかけている活動をしている団体のことです。
 
その学生FDが全国から集まるサミットが
3月12日・13日の2日間かけて
日本大学文理学部で開催されました。
 
テーマは「キャンパスを彩る三原色」。
学生、教員、職員誰一人として欠けるのことの
あってはならない存在であり、
この三原色がお互いを良く知り、
助け合うことで大学や授業の質をあげていこう
という意味合いです。
 
各大学、学部に関係なくシャッフルされた
グループで様々なワークショップを行いました。
 
そして2日目の後半では
日大内のみの「日大学生FDCHAmmiT」にも参加しました。
 
ここでは各学部で自分たちの学部を良くしていき
自分たちの学部の強みを活かして
どのように貢献していくかを話し合い
その後学部ごとに他学部の人たちへと
発表する活動を行いました。
 
そして発表内容・プレゼンが良い学部を
投票で決め、表彰するということになりました。
なんと我々芸術学部は
2チーム参加していたのですが
2チームとも各グループで表彰されました!
 



日芸生のプレゼンの共通していたところは
学生が学校が大好きだということ。
母校を誇りに思い、
母校に貢献しようという気持ちが
プレゼンから伝わったのかもしれません。
 


今回二つのサミットに参加してみて
普段は会うこともできないような
北海道から九州まで
様々な大学に所属している方々に
関わることができ、
そして日大、日芸内でも普段あまり
接点のない学科同士で交流を持てたことが
とても新鮮で有意義な時間をすごせたと思います。
 
サミットの方は次回開催は北海道だそうです。
気軽に参加できるようなので
気になる方は是非チェックしてみてください!

日大学生サミットHP


 
posted by: 日芸マス研 | 活動実績 | 18:41 | - | - |-
助手展「地下生活者たちの3月革命〜チバサキコフスキーとおそロシアピアノの夕べ〜」
みなさん、こんにちは!鈴木です!


3月5日に助手展の中の一つの「地下生活者たちの3月革命〜チバサキコフスキーとおそロシアピアノの夕べ〜」に行ってきました!
助手展とは各学科の助手さん方が自分の作品を発表する展示会のことです。
今回は映画学科、音楽学科と文芸学科の助手さんのコラボ企画ということでした!
発表がラジオ形式で、その中で演奏、絵、小説の朗読という形で作品を面白い形で楽しめて新鮮でした。
 
そして今回、このコラボ企画について文芸学科資料室の斉藤さんにインタビューしました!
 
まず今回のコラボ企画は何がきっかけかというと、音楽学科の助手さんのお話が発端らしく、そこから3学科一緒にやろうとなったらしいです。
そこからテーマは何がいいかと話し合った結果ロシアになりました。
ロシアについて調べて、発表形式がラジオにしたら面白くなるんではないかということでラジオ形式になったようです。
最初は録音して、それを流すことだったらしいのですが、公開録音のほうが観客との距離が近くなって、さらに楽しんでもらえると思い、公開録音になったそうです。
 
今回の助手展の一つということで、とても面白かったので他の学科の助手展にも行ってみようと思いました!
みなさんも行ってみてください!
 
posted by: 日芸マス研 | - | 17:05 | - | - |-
理工学部の方々との交流会
みなさん、こんにちは!鈴木です



2月17日、日本大学芸術学部江古田キャンパスにて、日本大学理工学部生の方々と交流会が開催されました!
今回来てくださった方々は「Library Associate」という図書館ボランティアサークルに所属する理工学部生です。
日本大学として同じ大学に通ってはいるものの、学部間の交流は滅多にありません。
ということで今回は学部間の壁をなくしていきたいということで交流会が開かれました。


交流会が始まる前には理工学部生の方々は江古田校舎の図書室を見学されていました。
江古田校舎の図書室について、置いてある本が理工学部の図書室とは違い色々な種類の書籍があり羨ましい。自分たちの図書室は専門書が多いとおっしゃっていました。私も江古田の図書室は色々な種類の本があり、読みたい本が必ず見つかる素晴らしい図書室だと思います。

そして日芸生も集まり交流会が開かれました。
最初の1時間ぐらいは、学部の違いなどの話で盛り上がりました。
そのあと両学部生が混じって、3班に分かれ「理想の図書館」について意見を出し合い、最後にみんなの前でプレゼンテーションをしました。
くつろげるスペースを作る、図書館に植物を増やして読書で疲れた目を癒す、返却日をメールで知らせてくれる等、たくさんの意見が出てきました。
みんなが思う理想の図書館は、それぞれの不満や要望があって面白かったです。
最後に日大理工学部のみなさんと交流させていただいて、図書館について今まで以上に興味が沸きました。図書館は色んな人が色んな目的で利用していることが分かりました。
日大理工学部の方々と交流できてたくさんの刺激を受けました!また交流させていただきたいです!

 
 
日大理工学部さんは今まで図書館を使った企画を行ってきたそうで、その企画について日芸とコラボする話が水面下で行われています!お楽しみに!




posted by: 日芸マス研 | - | 00:13 | - | - |-
サザエのちょっとそこまで。6
お久しぶりです。サザエでございます。

さて、大学生の醍醐味である
長い春休みが始まりました!!

ということで、
ちょっとそこまで。
オシャレスポット
21_21 DESIGN SIGHTに行って来ました!


21_21 DESIGN SIGHTは
六本木ミッドタウンにある美術館。

現在は2月7日まで
建築家フランク・ゲーリー展が開催されてます。



彼はとにかく、新しい建築家。
今まで誰も見たことのない建物を
とんでもない規模で建てることで有名なのですが...
まあ、気になる人は彼の生み出したもの、
とりあえず調べてみてください。
びっくりするから。
それ、オモチャじゃない?って思うはずです。

で、今回の企画展はそんな彼の突飛な
「アイデア」
に注目したものでした。



彼はいつも模型を作っては壊し、
作っては壊し。
その数、毎回100前後。

ひとつの建造物を作る課程における
彼の「アイデア」の変遷が
模型などによって細かく説明されていて
丁寧な展示でした。

他にも、彼の事務所の写真など
分かりやすくおもしろいものばかり。

開催は残り少しですが
一度、彼の建てたものだけでも見てみてください。
絶対におもしろいはず!

それでは、また!
Check
posted by: 日芸マス研 | サザエのちょっとそこまで。 | 18:44 | - | - |-